代表挨拶

「機械加工技術でナンバーワンをめざす」
当社は昭和35年6月に増田プレス工業所として金属プレス加工を開始し、昭和45年12月に法人化をいたしました。
社名にもあるように、当初はプレス業務を主業務としておりましたが、時代の移り変わり、お客様のご要望の変化に即した対応を積極的に行い、今では各種専用機の製作を主に行っております。
また、牧之原市内の2箇所で事業を行っておりましたが、業務を集約し、一環生産体制の構築、そしてBCPの対策の為、2019年8月に牧之原市白井へ工場を集約いたしました。

 

当社の強みは、高精度な部品加工だけではなく、組立までを行うトータルサプライヤーとしてお客様の要求に柔軟にお応えすることです。また、お客様に提案型の営業を行うことにより、よりお客様のニーズにあったものを提供することができます。
私共は、お客様にとってなくてはならない会社となり、当社に関わる全ての皆様に必要とされ、ともに成長し、かつ幸せになる企業となれるよう、誠心誠意努力していきます。

代表取締役 増田貴士